マイケル・ジャクソン「This is it」

マイケル・ジャクソンの「This is it」を観てきました。
いきなり最初から、それこそ最後まで、泣きっぱなしでした。
自宅に戻って2時間が過ぎた今もまだ、感動で胸がいっぱいです。
「どうだった?」って誰かに聞かれたら、その瞬間から泣いてしまいそう。
マイケルの音楽にかける情熱に、とにかく胸を打たれました。
最高のパフォーマンスを見せようとするダンサーやミュージシャン達にも。
・・ダメだ。どんな言葉も陳腐にしか思えない。
私の感想なんか、もうどうでも良いです。
マイケル・ジャクソンには興味がない、むしろ嫌い、
という方にこそ、ぜひ観てほしいドキュメンタリー映画です。
観て。そして、感じて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。