なぜ雲は追いかけてくるのかな?

子どもにありがちな質問だと思いました。
「なぜ雲は僕を追いかけてくるのかな?」

走る車の中で、西の空を眺めながら息子がそう言いました。
夕陽と雲のコントラストがそれは美しい西の空でした。

遠近の違いをどう説明しようかな。
帰宅したら、パワーポイントのアニメーションで説明しようかな。
どんなふうに作ろうかな?
と思いを巡らせていた時です。

わかった。雲におじいちゃんがいるから、だよね。
死んだ人は、雲の上にいるんだよね。
死んだ人は雲の上にいて、大事な人をいつも見守っているんだよね。
だから雲はずっと僕を追いかけてくるんだね。

この2月、息子はおじいちゃんとさよならをしたのです。
葬儀を終えた後、もうおじいちゃんに会えないの?と尋ねる息子に、
もう会えないけれども雲の上からいつも君を見ているんだよ、と
そんなふうに話したのを憶えていたようです。

小学1年生の男の子に、このままで良いはずはないのだけれど
もう少し、もう少しだけ、そう思わせておきたいと思いました。

遠近の説明は、もう少し先にしようと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。