背に腹は変えられない・・・

昨日、ようやく某試験のための勉強を開始しました。
残り7日です。(- -;)

気合を入れて集中するしかない!ところなのですが、
仕事はあるし、息子の預け先を確保できない日もあり、
かなり厳しい1週間になりそうです。
今日も朝から息子が明るい笑顔で「遊ぼ!」と・・。

夫が3~4時間ほど公園でハードに遊ばせてくれたのですが、
帰宅後は「ママと遊ぶ」と言い張って譲りません。
夕方になったところで、ついに本棚から問題集を取り出したのですが、
息子はそんなことにはかまわず、私の膝に乗ってきます。

んーむむむっ・・・・・。
とっさに「じゃあ、一緒に勉強しよっか?」と言ってみました。

すると息子、おそらく「勉強」という言葉を何かの遊びだと思ったのでしょう、
「いいよ!」と即答してくれました。ヤッタ!

そこで、絵本を読むように、問題集を大きな声で読み上げました。
アニメ声で、「えくますくりぷとのこーでぃんぐぅ~」などなど。

息子、ゲラゲラ笑ってくれました。ホッ。
よしっ、これでいこう。もういい。背に腹は変えられない。
ということで、問題集を20ページほど読み上げました。

良いことではないと思います。やはり。
でも、でも、この1週間だけは大目に見てほしい。
そして眠ったら、この時間のことはどうか忘れてほしい。
試験が終わったら、いっぱい遊んであげるから、どうか許してほしい。

それにしても・・小さなお子さんがいる方はどうされているのでしょうか。
出産前と変わらず高い成果を上げているママをたくさん拝見します。
時間の使い方が上手なのかなあ。それとも、やっぱり能力の差なのかなあ。
と、クヨクヨしているヒマはない。勉強を再開しまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。