いつもそばに

明け方、亡き母の夢を見ました。

大きな駅の改札を抜けると、そこに母が立っていました。
(母は亡くなっている。これは夢だ。)
そう思いながら、母の元に急ぎました。
母はとても綺麗でした。微笑んでいました。
「お母さん、とっても綺麗。」
母にそう言うと、少しずつ自分が目覚めていくのを感じました。
(ああ、まだ夢の中にいたいのに。起きたくないのに。)
やがて、もう目覚めてしまうという時、母の声が聞こえました。

「お母さんはいつもみーちゃんのそばにいるよ」

そこで、はっきりと目が覚めました。
私は勢いよく起き上がると、冷たい水で顔を洗い、さっと着替えました。

2021年は今日で終わり。明日から新しい年が始まります。
良い年にしよう。家族や友人や仲間と笑い合える一年にしよう。
そう思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。