パワハラの加害者はかつての被害者

今年、サンタさんから届いたクリスマスプレゼントは、
私に、あることを強く決意させるものでした。

日本アンガーマネジメント協会の理念は
「怒りの連鎖を断ち切ろう」です。
このクリスマス、なんとしても怒りの連鎖を断ち切りたい、
そう思うようなできごとがありました。
それはとてもつらく、苦しく、
これが神様からのクリスマスプレゼントなら
返品したいとさえ思うほどのものでした。

やはり、パワハラは許せない。
モラハラも、DVも、虐待も、体罰も。
加害者は気づいていない。
加害者本人もまた被害者であること、被害者であったことに。
加害者が弱者に流している怒り、ぶつけている言葉は、
そのまま加害者自身が引き受けてきた怒りであり言葉なのです。

怒りは連鎖する。
自分が連鎖させていることに気づかない限り。
立場、力の弱い者へと怒りは流れ続けます。

これからも断固たる決意を持って
アンガーマネジメントを伝えよう。
このクリスマス、そう強く思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。