小さな芽

こんなところから芽が。

このところ悲しいニュースが続いていました。
何の落ち度もない人々が理不尽に命を奪われたり、
才能のある若い人が自ら人生に終止符を打ったり。

気持ちが沈んで、うつむいて歩いていた時でした。
ふと、この小さな命が目に入りました。

そこにいる。生きている。

沈んでばかりいてはいけない。そう思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。