感情は自分で選べる

2021年10月21日の記事「台所を綺麗に片付けた直後に」のその後です。

まったく気にならなくなりました。
それどころか、流しまで持ってきてくれてありがたいな、
とさえ思うようになりました。

不満が「感謝」に変わったのです。

台所をピカピカにした直後に置かれた汚れた食器。
以前なら「せっかく綺麗にしたのに」と思っていたのに、
流しまで持ってきてくれてありがたいな、と感じていました。

そんなこと、みなさんにとっては当たり前のことかもしれません。
でも、怒りんぼうの私には、努力が必要でした。

しかも、夫にも息子にも、
「できたらで良いので、使ったもの、洗っておいてね」と
お願いすることもできました。

今日はここまでやる。
その後に出た洗い物は明日やればいい。
終わった!と思わないようにする。

たったそれだけで、不満が感謝に変わりました。

感情は自分で選び直すことができる。
いつまでも不機嫌なままでなくて良いのですね。
自分で、自分を幸せにできるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。