教えるつもりが

息子(小2)とニュース番組を見ていて、
ふと、命の大切さを息子に伝えたいと思いました。

「君にもしものことがあったら、お母さんは生きてはいられないよ。
ね。君なしでは、お母さんは生きられない。」

息子、えっ!と驚くと、うつむいて何かしら考えている様子。

そう。あなたの命は、あなた一人の物ではないのです。
あなたにもしものことがあれば、母は生きてなどいられないのです。
わかりますか。母の、この思いが。わかりますか。命の尊さが。

と、息子、ふと顔を上げ、
「もし僕が先に死んだら、僕がママとパパをずっと見守ってる。
だから、ママは絶対に死んじゃダメだよ」

・・命の大切さを教えるつもりが・・・
逆に教わってしまった・・感じ?

・・・未熟な母ですみません・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。