ネットは怖い?

なでしこDF熊谷が“ツイッター被害” 宴席での発言暴露され騒動 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110721-00000587-san-socc
暴露した学生は騒動直後にツイッターのアカウントを削除しましたが、
すでに手遅れ。発言内容も写真も、すでに多くのサイトに転載されていました。
が、それだけでは終わらなかった。
発言が転載されただけでは済まなかった。
その後、この学生本人の顔写真、本名、住所、小学校時代の卒業写真など、
この学生に関する多くの情報が、次々とネット上で暴露されたのです。
怖ろしいことです。
今(7/22 17:50)Yahoo!検索ボックスに
ある大学名を入力すると、候補一覧の最上位に、
この学生の名前が表示されます。
一度インターネット上に流出したデータは、削除不可能です。
記憶からは消えても、サーバからは消えないでしょう。
インターネットは便利なツールです。
でも、使い方を誤ると取り返しのつかないことになってしまう。
情報モラル。情報を取り扱う際に守るべき道徳的な規範。
つまり、心がけ。
それこそが、インターネットを利用する上で重要なのだと
今回の件で改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。