逆上がり記念日-6月28日

逆上がりがなかなかできない息子(6歳4ヶ月)。
足りないのは、握力? 腹筋? 蹴り?
まだ出来なくても大丈夫と言えば大丈夫だけれど、
出来る子も多いので、親としてはやはりなんとかしてやりたい。
そこで、インターネット。
調べてみると、経験者のこんな言葉が。
「家に鉄棒があるのとないのとでは全然違う」
そうか。家に鉄棒ね。でも購入すると不要になってからが大変。
そこでレンタル鉄棒を利用することに。
で、1ヶ月後。
なんと、逆上がりが出来るようになりました!
やはり、本当でした。
家に鉄棒があるのとないのとでは全然違います。
うちはリビングに置いたのですが、
テレビを見ながら、あるいはリビングを横切るついでに、
あるいは何かを始める前のワンクッションとして、
とにかく、毎日、なんとなく鉄棒をやっていたんです。
そのうち、手の平にまめが出来たりして。
そういえばお友達の手の平にも同じ物があったと、
息子はしばらく考え込んでいました。
足りなかったのはこれだったのかと私も思いました。
実は、逆上がりだけを練習していたわけではないんです。
よじ登ったり、ぶら下がったり、まったく関係のない遊びばかりしていました。
バーを一番高くして、ジャンプして飛びつき、そのままブランコのように揺れたり。
毎日遊んでいるうちに、ふとやってみたら出来ちゃった、逆上がりが、という感じ。
息子も、なんとなく気づいたと思います。
こうして鉄棒に親しむことが大事だったのだと。
手の平にマメを作るくらい。
苦手は得意になる。ということもあるので、
これからも苦手にチャレンジしてほしいなあ。
がんばれ! 小学1年生!
そして、もう見つけ出すことができないのだけれど・・
あの記事を書いて下さった方、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。